So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに3人が再会! 胃に穴が空くまでの戦い。 [編集]

10351765_657149674359340_1519353941720541039_n.jpg

あと、一息なのに胃が重い。

痛いというより重い。シナリオを書くときもそうだが、極度の集中力を維持し続けなければならないので、精神的に追い詰まり、胃に強いストレスが直撃するからだろう。

まだ、NG抜きというのに、この状態はまずい。ここからさらに厳しい集中力が必要なのだ。今回のシナリオを書くときもそうだったが、もう本当に毎日ゲロを吐きながら執筆していた。1時間書いては15分横になり、また起きて執筆みたいな感じだった。

シナリオは単に文章を書くということではない。

悲しみや不幸と向かい合うことであり。人生を見つめること。編集も同じ側面がある。しかし、もう少しでラストまで行くので、そこまで行ったら少しだけ休息を取ろうか? いや、かなり胃が酷い状態なので、本日軽めに作業しようか?と考える

が、早く物語の先を見たい!という好奇心。とうとう、あの3人が再会する場面まで来た。このあと一体どうなるのか? という思い。それと「まさか撮り忘れたカットがあったら?」という不安が先立ち、作業を続ける(といって、撮り忘れがあったとしてもリテイク撮影はできないのだが!)

あと、風景撮りもせねばならず。

何を撮るべきか?を把握するためにNG抜きをすることが大切なのだ。タイムライン上に乗せた素材。限界が6時間なので、いくつかに分けている。先ほどBラインがいっぱいになった。このあとはCラインを作りそこに素材を並べる。ということは現時点で12時間。さらに3時間は素材がありそうなので15時間。

これを2時間少々の映画にまとめるのが詰め編集である。もちろん、同じ芝居を別の角度から何度も撮っているので、物語が15時間あるという訳ではないが、その中のどのショットを選び、繋いで行くか? それはもうセンスと感性の戦いである。編集が駄目ならどんなに素晴らしい演技も、どんなに美しいカメラ映像も台無しなのだ。責任重大。胃に穴が空くまでの戦いだ。

m_m_m_903471_617524858321822_5104824905454330605_o-7ea0b.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: