So-net無料ブログ作成

映画を作りは「泣かそう」と思って作ると感動作はできない? [再・映画界]

12032954_917123741695264_2768186883466337932_n.jpg

【映画を作りはどんな題材で何を伝えることが大事か?を考える。「泣かそう」と思って作ると感動作はできない?】

映画監督が映画を作るとき「これを撮ってください」と依頼を受けて撮る場合と、自分がやりたい企画を映画化する場合とがある。前者が圧倒的多数だが、僕の場合は後者が多い。もともと依頼が少ないのに、せっかく依頼があっても自分に合わない作品だと断ってしまったりする。そして本当に作りたい!という作品は何年かかっても作るからだ。ただ、いずれにしても「これを作りたい!」と思えるものを作らなければ、素晴らしい作品はできない。

でも、そんなだから、僕の場合は4−5年に1本しか監督できないということになる。おまけに通常の映画は20%ほど製作費から手数料を抜き製作するが、僕の場合は何だかかんだで全てを映画に注いでしまうので、何も残らない。それどころか、監督にはギャラが支払われない宣伝活動まで全面的にやってしまうので、1本撮るごとに経済が大変なことになる。

そんな訳で「向日葵の丘」公開も終わりに近づき、今後はどうして行くか? 考えねばならない時期に来た。とりあえず、正式な依頼はまだない。が、声をかけられたから考えたのでは遅い。どこで仕事をするにしても、そのための企画を用意しておくことは大事。しかし、問題がある。「向日葵の丘」はもの凄く評判がよかった。僕の監督作品で1番評価された作品かもしれない。

11921842_889794194428219_3847092071956761101_o.jpg

嬉しいことだが、同時に恐怖でもある。次はよほどいい映画を作らないと「前の方がよかったなあ〜」と言われるからだ。例えば90点を取ると、次に85点を取っても「前より落ちた」と言われる。それと同じで、評価されると、次はもっと上を行かないと「駄目だ」と思われる。しかし、毎回、「感動した〜泣けたー」という映画を作ることなんて出来ない。感動作を1本作るだけでも至難の技だ。

ただ、僕の場合「泣ける映画」を目指しているのではなく、結果として観客が感動、号泣するというもの。泣かせ映画を作っている訳ではない。が、観客はそれを期待してくるのである。そのプレッシャーはもの凄いものだけど、気をつけねばならないのは「泣ける映画を作るにはどーすればいいか?」と考えてはいけないということ。

「泣ける」ではなく、何を伝える映画を作るべきか? を考えることが大事なのだ。今の時代に「親子に伝える大切なこと」とは何か?が僕の映画のテーマであり。何をどのようにして伝えるか?が映画作りである。僕の1作目はファンタジー映画だった。2作目の題材は書道。3作目は原発事故。そして今回は現代と過去の物語を繋ぐことで大切なものを伝えた。では、5作目は? 

12105779_914688635272108_8324365469990467428_n.jpg

そう。その時代時代で一番興味を持ったものを題材としている。だから、毎回、評価されたんだと思える。自分が興味を持てないものを映画にしても、観客には伝わらない。「今、何を見つめることが大事なのか?」「何を見れば大切なことを分かりやすく伝えられるか?」それをまず考えなければならない。

でも、生活のための仕事もせねばならない。ハリウッド監督と違い、日本の監督は本当に大変。監督業だけで食えているのは5人といないだろう。もちろん、僕はその中には入っていない。多くの監督と同じで悪戦苦闘の毎日。そんな環境ではあるが、新しい題材を見つけスタートせねばならない。映画監督業とはそんな商売である。



IMG_9408-0f486.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

なかざとやすひこ

仲代さんのライブです

新年が明けたと思ったらもう、3月。
春の足音がそこまで聞こえていますね。

歌手・仲代奈緒は、今年もライブからスタートします。

実は、今年はデビュー25周年。

KDDのCMソングでデビューしてから、もう、25年経つとは…
早いものです…。

25周年の今年は、ライブや朗読劇、CDなんかも…。

少しでも多くのものを皆様にお届け出来たらいいな、
と、思っています。

その1つ目は、ライブ。

25年を少し振り返りながら、春らしい暖かいライブがお届け出来たらと思っています。

ピアノは「大切な人」で、素敵な演奏をしてくださっている黒川雄司さん。
黒川さんとは、初ライブで、今からどんなライブになるかワクワクしています。

皆様のお越しを、お待ちしております!

ねねぷろじぇくとspecial
~Nao Nakadai springLIVE~

仲代奈緒の透明感のあるピュアな歌声。
オリジナル曲から珠玉の名曲まで、愛の波動528Hz
の心地よいピアノにのせて…
日曜の静かな夕べ、皆様に心温まるひとときをお届けします。

 
VOCAL 仲代奈緒 
keyboard 黒川雄司

2016.3.27(日)
open 16:00
start 17:00

¥4000(ドリンク&プレート付)

会場:vintage café 昭和 
大阪府箕面市船場東3-3-12
tel:075-735-7795

お申し込み
neneprojectcompany@yahoo.co.jp 
お名前、住所、電話番号、枚数をご記入いただき、タイトルに「ライブ申し込み」と書いて上記までメール下さい。
(担当 相澤)

http://s.ameblo.jp/nao-style-room/entry-12136098269.html

by なかざとやすひこ (2016-03-06 16:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0