So-net無料ブログ作成
LAの映画祭 ブログトップ
前の10件 | -

LA映画祭の報告ビデオを編集中。 [LAの映画祭]

12193661_923193371088301_2600116926138886323_n.jpg

午前2時を過ぎたのに、編集作業終わらず。

LA映画祭の報告ビデオを編集中。

明日から大阪に行かねばならないので、

今夜中にあげなくては!

なのにトラブル続き。何が悪いの〜。

11289650_833882213352751_8690526921465471659_o.jpg

オープニング用に僕の解説パートを撮りました。 [LAの映画祭]

12182717_923042264436745_4680863023752428770_o.jpg

「向日葵の丘」LAの映画祭。

参加の報告ビデオ。

オープニング用に僕の解説パートを撮りました。

なんか、テレビ洋画劇場の解説みたい?


11289650_833882213352751_8690526921465471659_o.jpg

向日葵の丘ーLA映画祭報告。アメリカ人も号泣! 感動の2時間20分。 [LAの映画祭]

12010746_904681036272868_3971958016116858319_o.jpg

昨日、第11回ジャパン・フィルム・フェイスティバルがLAで行なわれた。9月上旬のオープニングでは大林宣彦監督が登場。「野のなななのか」が上映。そして下旬には「向日葵の丘」が招待上映。

リトル東京あるジャパン・カルチャー&コミュティ・センターでの上映。白人。黒人。日系人。この街で働く日本人らが多くの観客が訪れる。日本では大好評だが、果たして映画王国ハリウッドのある街でどう評価されるのか?

12068962_904681096272862_1730464651619696587_o.jpg

また、LAはどちらかというとエンターテイメント性のある映画が主流であり、アメリカ人は感動巨編より、そちらが好きな人が多い。その意味で「向日葵の丘」はどんなふうに観られるのか? 不安と期待が交差する。

12068485_904681189606186_3664626777168957965_o.jpg

上映開始1時間後。日本では涙涙の連続となるヒロイン・多香子の帰京シーンがスタートする。場内で観客の顔が見える位置で伺っていると、1人。また1人と、ハンカチを取り出す様子が。眼鏡を外し涙を拭く男性。鼻をすする若者。うつむいてスクリーンを凝視できない年配の女性。

そこからラストまで場内は涙涙の光景が続いた。笑えるシーンでは日本以上に笑い声が聞こえ、「OH!」「YES」と呟く観客もいた。日本と同じシーンで笑い、涙する。「向日葵」はLAでも受け入れられたことを感じる。そしてあのラストシーン。画面が暗くなりエンドロール「常盤貴子 Takako Tokiwa」の文字が出たとたんに大きな拍手!

さらにエンドロールが終わったあとも、もう一度拍手が起こる。最大級の賛辞だ。アメリカでは映画館でも、「素晴らしい」と観客が思えば拍手が起こる。「向日葵」もまた、多くの観客が「素晴らしい」と思ってくれたようだ。詳しくはまた報告する。

12039200_904453696295602_6350919513967004920_n.jpg


「向日葵の丘」の常盤貴子さんがLAの映画祭でOutstanding Artistic Performance賞 [LAの映画祭]

11103119_905179769556328_694948286110221839_o.jpg

(速報)LAで開催されたJFFLA2015(ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA)で

「向日葵の丘」の常盤貴子さんがOutstanding Artistic Performance賞に選ばれた!

凄い! 

常盤さんに代わって監督の私、太田がトロフィーを預かった! 

ありがとうございました。

11215722_904681036272868_3971958016116858319_n.jpg

向日葵の丘ーLA映画祭報告。アメリカ人も号泣! 感動の2時間20分。 [LAの映画祭]

11215722_904681036272868_3971958016116858319_n.jpg

昨日、第10回ジャパン・フィルム・フェイスティバルがLAで行なわれた。9月上旬のオープニングでは大林宣彦監督が登場。「野のなななのか」が上映。そして下旬には「向日葵の丘」が招待上映。

リトル東京あるジャパン・カルチャー&コミュティ・センターでの上映。白人。黒人。日系人。この街で働く日本人らが多くの観客が訪れる。日本では大好評だが、果たして映画王国ハリウッドのある街でどう評価されるのか?

12072608_904681096272862_1730464651619696587_n.jpg

また、LAはどちらかというとエンターテイメント性のある映画が主流であり、アメリカ人は感動巨編より、そちらが好きな人が多い。その意味で「向日葵の丘」はどんなふうに観られるのか? 不安と期待が交差する。

12042645_904681189606186_3664626777168957965_n.jpg

上映開始1時間後。日本では涙涙の連続となるヒロイン・多香子の帰京シーンがスタートする。場内で観客の顔が見える位置で伺っていると、1人。また1人と、ハンカチを取り出す様子が。眼鏡を外し涙を拭く男性。鼻をすする若者。うつむいてスクリーンを凝視できない年配の女性。

そこからラストまで場内は涙涙の光景が続いた。笑えるシーンでは日本以上に笑い声が聞こえ、「OH!」「YES」と呟く観客もいた。日本と同じシーンで笑い、涙する。「向日葵」はLAでも受け入れられたことを感じる。そしてあのラストシーン。画面が暗くなりエンドロール「常盤貴子 Takako Tokiwa」の文字が出たとたんに大きな拍手!

さらにエンドロールが終わったあとも、もう一度拍手が起こる。最大級の賛辞だ。アメリカでは映画館でも、「素晴らしい」と観客が思えば拍手が起こる。「向日葵」もまた、多くの観客が「素晴らしい」と思ってくれたようだ。詳しくはまた報告する。

11377255_838057592935213_1646546813241664658_n.jpg

マイフェイバリット=カールスJRノハンバーガー! 日本では食べられない。 [LAの映画祭]

12038633_913806665360305_6026059053693436215_o.jpg

マイフェイバリット

カールスJRノハンバーガー! 

日本では食べられない。

P1040328.jpg

LAで食べた大きなピザ! [LAの映画祭]

12132566_913806675360304_3269822919033325632_o.jpg


LAで食べた大きなピザ!



P1040328.jpg

メルのドライブインでランチ! [LAの映画祭]

10520855_903853993022239_4667366560757613671_n-1.jpg

 「アメリカン・グラフェイティ」に登場した

 メルのドライブイン。それを再現したレストランでランチ!
 
 

ロスアンゼルス2日目、夕飯。 [LAの映画祭]

12020041_903761146364857_2937180475956482930_n.jpg

 LAにいるのに、毎晩、のり巻きを食べている?!
前の10件 | - LAの映画祭 ブログトップ